vio脱毛を自己処理するときの方法と脱毛クリニックを利用する方法

vioの脱毛を考えている人に、自己処理をする方法や脱毛クリニックを利用する方法についてお伝えします。

vio脱毛を自己処理するときの道具は何を使えば良いのか?

vioのデリケートゾーンを自己処理する場合は、どのような方法があるのでしょうか?

用意する道具は、ハサミと電気シェーバーです。

ムダ毛の処理にはカミソリや除毛クリームを考える人が多いでしょう。

しかし、カミソリはデリケートゾーン周辺の薄い皮膚には向いていません。
皮膚を傷つけてしまう恐れがあるからです。

また、カミソリでだと無理な体勢で行なうことになるので、体への負担も大きいです。

除毛クリームは、除毛に必要な薬品が様々配合されています。

デリケートゾーンから体内にそうした薬品が入り込んでしまうことがあるので、肌荒れしやすくなってしまいます。

ハサミや電気シェーバーを使って自己処理をするようにした方が良いでしょう。

vio脱毛の自己処理に向いている道具の使い方とは?

vioはムダ毛処理の中でも難しい部分です。

自己処理をするためには、それ専用の道具が必要になります。
その使い方についてお伝えします。

お風呂上りなど、皮膚が柔らかくなっているときに行なうことをおすすめします。

まず、長くなっているムダ毛をカットしてから初めてください。

長いムダ毛があると、その後使う電気シェーバーが引っかかってしまい、上手く処理することが出来ないからです。

ハサミでカットした後は、電気シェーバーを使います。
使い方をしっかりと読んでください。

電気シェーバーをvioに当てていきます。

カミソリなどを使うよりも肌への負担が少なくて済みます。

自己処理が終わった後は、vio専用の保湿ローションなどで保湿してください。

vio脱毛を脱毛クリニックでする方法とメリットについて

vioは自己処理をすることが難しい部分です。

もし自分で行なうのがが難しい場合は、脱毛クリニックでvio脱毛コースを選ぶと良いでしょう。
自分で脱毛をするよりもスムーズで綺麗に仕上げてもらうことが出来ます。

脱毛クリニックで脱毛をするメリットは、デリケートゾーンに配慮して肌に優しく施術をしてくれることです。

自己処理をすると、どうしても肌に負担がかかってしまいます。

脱毛クリニックは、vio脱毛のプロなので、形を綺麗にデザインしてもらうことも出来ます。

もしvioを自己処理が難しいときには、思い切って脱毛クリニックで頼むと良いでしょう。

vio脱毛の自己処理には道具を揃えて肌を傷つけないようにする

vioを処理するときには、自己処理のための道具を揃えてください。
肌の状態を確かめながら処理をすることで、肌を傷つけずに済みます。